印刷通販名刺と手作り名刺、それぞれのメリットとデメリット

今や誰もが名刺を持つ時代?オリジナル名刺を作りたい!

昔は名刺、と言えばビジネスマン特有のアイテムでした。しかし最近は就活、趣味、習い事、婚活、オフ会etc…様々なシーンで他人に自分のことを知ってもらいたい機会が増えるようになりました。今や名刺はビジネスマンだけのものではありません。また、仕事用の名刺とは別に『第二の名刺』を持ち歩いている人もいるのです。
いざ自分のオリジナルの名刺を作ってみたいと思ったけれど、どうやって作ったらいいんだろう。印刷通販を利用して名刺を注文するか、自宅のパソコンを使って手作り名刺に挑戦するか…。初めてだと迷ってしまいますよね。
そこで通販による名刺作成と手作り名刺、それぞれのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

どちらがいいの?通販と手作りそれぞれのメリット&デメリット

通販による注文と手作り名刺それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。
まずは通販での名刺作成。一番のメリットは完成度の高いお洒落な名刺を持つことができる、ということではないでしょうか。通販サイトには数多くのテンプレートがあるのでそこから気に入ったデザインを選んで簡単に注文することができます。印刷も勿論プロですので仕上がりも心配ありません。逆にデメリットは選び方によっては費用がかさんでしまうことや、ある程度の枚数からでないと注文できない点でしょう。サイトにもよりますが、通販だと最低100枚程度から注文可能なことが多いようです。

次に手作り名刺です。こちらのメリットはパソコンとプリンターさえあれば必要な枚数を必要な時に作れること。また手書きのイラストを入れたり、名刺に自作のスタンプを押してみたりとよりオリジナリティのある世界に一つだけの名刺を作ることができます。しかし、ある程度のパソコンに関する知識が必要になります。フリーの名刺作成ソフトもあるので、そちらを使って市販の名刺用紙に印刷する、というのもオススメです。
自分にあった作り方で素敵な名刺を作成してみてくださいね。